大田屋

鹿野の新鮮な空気と清い水で育ったわさびを使用した食品をはじめ、各地の特産品が揃っております。ぜひ旅の途中にでもお寄りください。

ご注文


大田屋コラム わさびの辛み 2007/12/10

添付画像
わさびの辛み成分は、揮発性のからし油(イソチオシアネート)類です。
わさび細胞内の「からし油配糖体」が、すりおろしたり湯にくぐらすなどにより、辛みカプセルが破れ、あのわさび独特な辛みが発生する。

1882年コッホらがアリルからし油などの辛み成分の殺菌性を報告して以来、わさびは、ビタミンB1の合成増強能、ビタミンCの安定化能、食欲増進作用、抗寄生虫作用、消化吸収作用などの多くの活性が明らかにされています。

[参照リンク先]

[インデックス表示はこちら] [データ検索画面へ]
ページ: 『1』